消費者金融利用はいけないこと?

少し前までは、消費者金融を利用するなんてよくない、という風潮が強い時代でした。

たしかに、消費者金融のイメージには悪いものもあります。
たとえば、取り立てが厳しい・利息が高くて一度借りたら返すことは不可能…。
でもそれは本当のことなのでしょうか?
イメージだけで決めつけていませんか?

消費者金融は困っている人にお金をくれる慈善事業ではありません。
商品として融資を行っている以上、それは借金です。
しかし、いってしまえば銀行融資だって、家族に借りたって、お金を借りたら【借金】なのです。
消費者金融というだけで【=いけないこと】というのはあまりにも早計といえます。

冠婚葬祭で急にお金が必要になったら?
急に遠方に出かけなくてはいけなくなったら?

私たちには明日急にお金が必要になる、という事態がいくらでも考えられます。
そんな時、資金をどこから調達すればいいのでしょうか。

今日必要なお金をすぐに調達する手段がいくつあるでしょうか。
銀行融資は審査に時間がかかります。
家族や友人だって、いつでも貸してくれるわけではないでしょう。

その点、消費者金融は審査がスムーズ、を売りにしていますからビジネスライクに即融資が可能です。

悪いイメージだけで決めつけずに、一度きちんと調べてみませんか?

消費者金融の裏側と内部事情を知ることのできるサイト
「消費者金融なら俺に聞け」
http://sirabeta.com